日本列島は意外に(?)大きい

○日の出時刻と日の入り時刻,そして標準時
この記事を書いている私は西日本の出身なのですが,東日本に引っ越してきてまず違和感を覚えたのが,「夜明けが早い」こと。すると当然,夕方は自分の感覚(時計に表示されている時刻)よりも,あっさりと日が暮れてしまいます。塾の講師をしていると,必然的に朝は若干(?)寝坊することになりますから,普通の子どもやサラリーマンに比べると,太陽の光を浴びている時間が短いことになります。もっと光を!もっと明かりを!(ゲーテの最期の言葉より)。

それはさておき,9月1日の,根室市,横浜市,那覇市の,日の出/南中時刻/日の入り時刻を,国立天文台のウェブサイトで調べてみたところ。
・根室市 4:41/11:18/17:53
・横浜市 5:13/11:41/18:09
・那覇市 6:09/12:29/18:49
日の出時刻では,根室市と那覇市で約1時間半の違いがあるのですね。

さらに注目すべきは,南中時刻も,1時間以上の差がある,ということ。言うまでもなく,日本の標準時は,瀬戸内海に面した兵庫県○○市を通る,△経□□□度の経線と定められていますから(教育的配慮により伏せ字),○○市の南中時刻が日本の「正午」となるわけですが,横浜・川崎とは,約20分の時差?があるのです。

○大谷翔平選手もイチロー選手も,やっぱりすごい!
これが広大な国土を持つ国だと,複数の標準時を持つことになります。例えばアメリカ合衆国の場合,本土(アラスカ州とハワイ州を除いた地域)では,東から,東部時間/中部時間/山岳部時間/太平洋時間,の4つの標準時が設定されています。さらに,アラスカとハワイにも標準時が設定されていますから,アメリカ合衆国には,あわせて6つの時刻があることになります。

ところで,エンゼルスの大谷翔平選手の活躍が連日ニュースで報じられていますが,エンゼルスが本拠地とするロサンゼルスと,同じ日本人大リーガー,沢村拓一選手が所属するレッドソックスが本拠地とするボストンとでは,3時間の時差があります。ロサンゼルスが午後2時のとき,ボストンは午後5時。大陸の東西を移動すると,東→西の日は1日が21時間,逆に西→東の日は1日が27時間になるわけです。
北米に旅行すると(長く行けていませんが…),行きも帰りも,1日はまるで使い物にならないほどの「時差ボケ」で苦しむ訳ですが,東西移動の2~3時間のズレ,これが地味に苦しい。人間の体内時計は約24時間10分と言われていますから,東→西の移動のときは,「夜」になっても眠くならないし,西→東の移動のときは,まだまだ「1日」が残っているのに,やはり時計の時刻よりも早く眠くなってしまいます。
広い国土を移動しながら,しかも体内時計と実際の時刻のズレをものともせずに,活躍を続ける大リーガーの体力と精神力には,さすが,というほかありませんね。
ちなみに,イチロー選手は毎朝,奥様手作りのカレーライスを食べることを習慣としていたことが知られていますが,朝日を浴びてカレーを食べることで,体内時計をリセットし,調子を整えていたのかもしれません。

○でも,日本も大きい!
日本の東西・南北,それぞれ何キロあるか,数値がさっと出てきますか? 答えはいずれも,約3000キロ。小田急線で新宿から新百合ヶ丘まで約20キロですから,70往復以上… などという,無意味な計算はともかく,アメリカ合衆国と比較すると,どのくらいの大きさになるのでしょうか?
キャッチ画像は,地図帳でおなじみの帝国書院が作成したアプリ「i地球儀」で作成したもので,同緯度・同縮尺の日本をアメリカ合衆国と重ねたものです。南北はアメリカ合衆国本土にほぼ重なり,東西もアメリカ合衆国の湿潤地域とほぼ一致します。上に書いた時間帯では,「東部時間」と「中部時間」にまたがるのです。面積的には,広大なアメリカ大陸には到底及ばず,日本列島はずいぶんスリムに見えますが,東西南北の幅は,想像以上に大きなことが分かります。また,緯度で比較すると,ニューヨークは青森,ワシントンD.C.は仙台とほぼ同じ。世界の政治・経済の中心地は,東京よりも北に位置する,ことのイメージは持っておきたいです。ヨーロッパの主要都市はさらに北にありますが,その話題は,また別途,書く機会がありましたら。
この地球儀を眺めていると他にも… 例えば,ミシシッピ川(←ミズーリ川)の長いこと! ちょうど現在行われている中学2年の地理の前期期末考査では,日本の自然環境が範囲に含まれている学校が少なくないと思いますが,日本と大陸の河川と特徴を比較し,「日本の河川は,大陸の河川に比べて,長さが短くて流れが急である。」と書かせる問題は大定番なのですが,確かに規模が違う…。

ちなみにこのアプリ,教育関係者向けのパソコン版に加え,iPad・iPhone向けにも販売されています(370円)。多彩な地球儀機能だけではなく,様々な地理クイズなどもありますので,試してみてはいかがでしょうか。

コメント